TOP» Music»

TIDAL(タイダル)でMQAを聴く

TIDAL(タイダル)は高音質の音楽ストリーミングサービスです。しかし日本ではサービスを提供していませんが、自分はとある方法で聴いています。

ストリーミングオーディオ品質の項目に、Master(マスター)というレベルがあります。今最先端の技術であるMQA(マスター・クオリティー・オーセンティケッド)というフォーマットで提供されているものになります。

TIDALの入手はこちらから。http://tidal.com/

日本で提供されていない割には、URLがtidal.com/jp/try-nowですね。近いうち日本にも提供されるのでしょうか。

挑戦すべきはTIDAL HiFi(タイダルハイファイ)です。ここに最高音質のMQAが含まれます。

通信でうまく認証されない場合には、TunnelBear(トンネルベアー)を使うと良いです。世界の都市に接続できますが、香港を選ぶと、香港ドルでのお支払いとなり、USドルで支払うよりはリーズナブルかも。

TIDALHiFiのサブスクリプションに加入しましたが、テストであればすぐにサブスクリプションを解除しておくことをお忘れなく。フリートライアルは30日です。

 

下記はMac版アプリですが、タイトルにMが表示されているのが、マスター品質の音源になります。

設定画面を確認すると、Masterが選択できるようになっています。

これからは、当たり前にハイクオリティサウンドの時代になるのかな。
ちなみに、詳細をふれませんでしたが、MAQはイギリスの音響会社です。

サイトはこちらhttp://www.mqa.co.uk/

技術的なはなしはここが参考になるかと。https://www.hires-music.jp/mqa/

ここでは触れませんでしたが、MQAを最高品質で視聴しようとすると、メリディアンオーディオ等から販売されているMQA専用デコーダーやレンダラーを購入すると良いと思います。

自分のおすすめは、下記のMERIDIAN EXPLORER2です。持ってます。

MERIDIAN AUDIO EXPLORER 2

 

以上です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください