Roland QUAD-CAPTURE

ハイレゾ(ハイレゾリューション:高解像度)の視聴環境を作るにあたり購入したのが、デジタル・オーディオコンバーター(略称:DAC;ダック)をやってくれるRoland QUAD-CAPTUREです。コンピューター上のデジタルデータ入力からアナログ出力変換を専門にやってくれるわけです。

Roland ローランド オーディオインターフェイス QUAD-CAPTURE UA-55

Roland QUAD-CAPTUREは、音楽制作系で利用される用途が強いので、ハイレゾで利用されるDACとしての知名度は低いかもしれません。ただコストパも良く、192Kbps/24bit という高いレベルの再生ができて、自分としてはオススメです。

QUAD-CAPTURE_Control_Panel

ローランドの提供する専用ドライバソフトを使ってのデータ通信となっているので、その辺りの音質劣化が気になりましたが、実際使ってみてその点は問題ありませんでした。

・参考情報

Roland QUAD-CAPTURE

http://www.roland.co.jp/products/quad-capture/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です