Mac で写真管理

前からイライラしていたのが、写真.appです。

取り込むのは良いとして、本当の写真がどこに保存されているかわからず、

ライブラリをコピーしたり保管しないと、本体の容量が大変なことに。

年の瀬なので、自宅の大量の写真を整理したい。

 

現状

  • とにかく写真が多く、Mac本体に保存しきれない。
  • 写真.appのライブラリを別ハードディスクに保存しているが、見ることはない。
  • 写真の取り扱いが面倒になってきているが、どれを削除していいか判断できず。

理想

  • どこか一箇所のクラウドに、コストパ良くすべての写真を保存しておきたい。
  • 特に大事な写真は自宅のハードディスクにバックアップしておきたい。
  • 写真.appのライブラリではなく、フォルダにわかりやすく保存しておきたい。

解決策

  1. 扱いづらい写真.appから写真を取り出して、ハードディスクへ保存する。
    1. 写真.appを立ち上げて、書き出しで外部ハードディスクを指定する。数時間かかるかもしれないが、気長に待つ。
  2. ハードディスクからクラウドに保存する。
    1. Googleフォトにアカウントを開く。
    2. 圧縮するが無制限の保存を選ぶ。
    3. 写真をアップロードする。
  3. 新しい写真アプリで写真を管理する。
    1. Pixaをダウンロードしてインストール。
    2. 別ハードディスクの写真をライブフォルダとして登録する。
Pixa
カテゴリ: グラフィック&デザイン
現在の価格: ¥3,000

ジムにいくことにしました5

本日は体力測定、1ヶ月ですが良い感じで絞れてきました。1ヶ月前から体脂肪率は25% → 20%になりました。

この調子で絞れるところまで絞りましょう、とのことで自宅トレーニングは継続していくことにします。

やがて、壁にぶつかり、下がらなくなる時が来るらしい。その際には別の筋肉をトレーニングしすることにより、さらなる絞りをかけることができるとのこと。

今回は応用編として、逆三角形のプロポーションを作るべく、上半身のトレーニングを追加で教えてもらいました。

 

・大胸筋の強化(ベンチが必要)

1,バーベル10Kgをベンチに寝そべり、胸元からちょい上にリフトアップ30秒

2,バーベル10Kgを斜めベンチに背をつけて、胸元から床に垂直に完全にリフトアップ30秒

3,ひざつき腕立てふせ30秒、両腕を大きく開くのがコツ

4,休憩で、これを3セット。

 

・肩の三角筋の強化(ベンチが必要)

1,バーベル7.5Kg、足を肩幅に開き、肩幅でバーベルを握り、肘を肩幅に並行、首は楽に伸ばした状態で、肩までプルアップ 30秒

2,バーベル7.5Kg、足を肩幅に開き、胸元にバーベルを持って待機、頭の前気味に完全にリフトアップ 30秒

3,5Kgの重りを両手の親指を中心の穴に入れて握り、後ろに倒したベンチに背中をつけて、両足を開いて重心を

保ち、両腕を肩の高さまでプルアップ 30秒

4,休憩で、これを3セット。

 

・お腹の強化

膝の高さの台を用意して、そこに足の裏を配置し、お腹に力を入れて、お尻をアップ 10回

体脂肪、17%を目指します。

ジムにいくことにしました4

本日はスポーツジムでできるトレーニングにパワーアップしました。

まずは、ランニング15分でヒートアップ。

1,腕立て伏せ 

→ チェストプレス トレーニングマシンで20Kg 12回2セット

2,レッグランジ

→ 両手に4Kgを持って、12回2セット

3,おなかのトレーニング1

→ シットアップベンチを使い、45°シットアップ 30回の2セット

4,おなかのトレーニング2

→ シットアップベンチを使い、トランクカール 30回の2セット

5、背筋 

→ ラップルダウン トレーニングマシンで20Kg 12回2セット

食事にも気をつけてみる。茶色いものはダメ、いわゆる糖質の高いものは避けるようにする。チキン、チーズ、サラダなど、ビール、ワインはご愛嬌。