TOP» DTM»

FL STUDIO 12

 

FL STUDIO 12はアヴィーチーが利用しているのは知っていたが、

Macを利用している私に縁のない環境だった。

 

 

最近Mac版のα版なるものが出てきたとのことで、

利用してみた。

気に入ってしまった。。

この環境があれば楽曲が量産できるなんて夢を見て、

Windows版が欲しくなった。

 

Mac版はWindowsのエミュレート環境で動作させているので、

開発方針としては、無理やりMac上で動かしていると感じ。

 

パラレルデスクトップでWindows版を動かしてみると、

やっぱりいい感じ。

 

どうしても欲しくなり、FL Studio12を購入してしまいました。AbletonLIVE持っているのでクロスグレードを購入。

 

Image-Line FL STUDIO 12 SIGNATURE BUNDLE - クロスグレード版 解説本バンドル【国内正規品】

 

AbletonLIVE持ってるのに、なぜだろう。

パターンをサクサク作ってならべていく構築方法が気に入りました。

VSTプラグインもそのまま使えるし。

 

むしろFL Studioで楽曲を作って、AbletonLIVEでDJするスタイルもありかと。

勝手に自分にいいかせて、購入してしまった。

 

次なる衝動、パラレルデスクトップではなく、Windows専用PCが欲しい。

これは正直悩みました。

ずーっとヤフオクを眺めつつ、DTM用の高性能ノートPCを探しました。

i7のCPU、メモリは16G は欲しい、SSDでしょ、などと悩みつつ。

入札をポチってしまいました。

 

なぜ、と言われれば。

VSTのSylenth1のせいです。こやつはパラレルデスクトップ上ではインストールできません。

 

これがないと作曲できないわけじゃないけど。アヴィーチーのビデオみたらね。欲しくなる。

もう、馬鹿です。ごめんなさい。ということで、ノートPC購入、Windows10Proの購入、FL Studio12の購入といきなり出費してしまった。まだ後悔していません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です