特定のサイトに接続できない

ブラウザで特定のサイトに繋がりずらい現象が発生しました。またお気に入りの音楽サービスもサイトにつながるのですが、音声を再生しようとすると、サーバーへ接続できない現象が発生しました。

最初はネットワークの設定か、先方のサーバートラブルかな、と思っていましたが、犯人がわかりました。ESET Securityの設定でした。設定方法を紹介します。

CYBER SECURITY PROを開き。設定のWebアクセス保護の設定ボタンを開く。

すべて表示するボタンをクリック。

全般をクリック。

除外の設定ボタンをクリック。

Webとメールタブの除外を表示からアプリケーションを選択して、追加ボタンで不具合のあるアプリーケーションを追加して、OKボタンで終了です。

これに気づくのに2週間程度かかってしまいました。

ESET NOD32 アンチウイルス | 更新 | 5PC 1年 | Win/Mac対応

TIDAL(タイダル)でMQAを聴く

TIDAL(タイダル)は高音質の音楽ストリーミングサービスです。しかし日本ではサービスを提供していませんが、自分はとある方法で聴いています。

ストリーミングオーディオ品質の項目に、Master(マスター)というレベルがあります。今最先端の技術であるMQA(マスター・クオリティー・オーセンティケッド)というフォーマットで提供されているものになります。

TIDALの入手はこちらから。http://tidal.com/

日本で提供されていない割には、URLがtidal.com/jp/try-nowですね。近いうち日本にも提供されるのでしょうか。

挑戦すべきはTIDAL HiFi(タイダルハイファイ)です。ここに最高音質のMQAが含まれます。

通信でうまく認証されない場合には、TunnelBear(トンネルベアー)を使うと良いです。世界の都市に接続できますが、香港を選ぶと、香港ドルでのお支払いとなり、USドルで支払うよりはリーズナブルかも。

TIDALHiFiのサブスクリプションに加入しましたが、テストであればすぐにサブスクリプションを解除しておくことをお忘れなく。フリートライアルは30日です。

 

下記はMac版アプリですが、タイトルにMが表示されているのが、マスター品質の音源になります。

設定画面を確認すると、Masterが選択できるようになっています。

これからは、当たり前にハイクオリティサウンドの時代になるのかな。
ちなみに、詳細をふれませんでしたが、MAQはイギリスの音響会社です。

サイトはこちらhttp://www.mqa.co.uk/

技術的なはなしはここが参考になるかと。https://www.hires-music.jp/mqa/

ここでは触れませんでしたが、MQAを最高品質で視聴しようとすると、メリディアンオーディオ等から販売されているMQA専用デコーダーやレンダラーを購入すると良いと思います。

自分のおすすめは、下記のMERIDIAN EXPLORER2です。持ってます。

MERIDIAN AUDIO EXPLORER 2

 

以上です。

 

 

Polymail の使い方

Polymail – Simple, Beautiful, Powerful Email
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: 無料

 最近ハマっているお仕事に役立つアプリ。Polymail(ポリメール) というメーラを見つけ、無料で使っていましたが、遂に意を決して Polymail Pro を有料購入(本当は3ヶ月悩みましたが)してしまいましたので、早速紹介していきましょう。

私がお仕事で一番使うツールはメールです。ツールセットにお金をかけて、ワンランク上の仕事ができると思うなら安いものではないでしょうか。ただし、ユーザーインターフェースが英語でとっつきにくいので、少しだけ翻訳してみました。

General 一般設定

→→→この続きを読む

メーラーの未来 POLYMAIL

Polymail – Simple, Beautiful, Powerful Email
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: 無料

最近気に入っているのはこれ、POLYMAIL(ポリメール)。メールを読むアプリは機能的に枯れたと思っていたら大間違い。なお進化をし続ける優れたメーラーを発見。

仕事、学校、プラベートなどのマルチアカウントをまとめて管理できる。特にMac版は、読み書きをシングルウィンドウで作業できるデザインが良い。

本当に多機能なのだがシンプル。

メール開封トラッキング、スケジュール作成、トラッキングアクティビティ、後で送る、後で読む、ユーザーのソーシャルプロフィール、そのユーザーが送ったメール一覧、添付ファイル一覧、メール本文のテンプレート、送信のキャンセル、添付とリンクのトラッキングもできる。

iPhone版とiPad版、AppleWatchにも対応。Appleファミリーの方には良いと思います。

プロ版の機能は有料となるので、もう少し使って見極めたい。

Mac で写真管理

前からイライラしていたのが、写真.appです。

取り込むのは良いとして、本当の写真がどこに保存されているかわからず、

ライブラリをコピーしたり保管しないと、本体の容量が大変なことに。

年の瀬なので、自宅の大量の写真を整理したい。

 

現状

  • とにかく写真が多く、Mac本体に保存しきれない。
  • 写真.appのライブラリを別ハードディスクに保存しているが、見ることはない。
  • 写真の取り扱いが面倒になってきているが、どれを削除していいか判断できず。

理想

  • どこか一箇所のクラウドに、コストパ良くすべての写真を保存しておきたい。
  • 特に大事な写真は自宅のハードディスクにバックアップしておきたい。
  • 写真.appのライブラリではなく、フォルダにわかりやすく保存しておきたい。

解決策

  1. 扱いづらい写真.appから写真を取り出して、ハードディスクへ保存する。
    1. 写真.appを立ち上げて、書き出しで外部ハードディスクを指定する。数時間かかるかもしれないが、気長に待つ。
  2. ハードディスクからクラウドに保存する。
    1. Googleフォトにアカウントを開く。
    2. 圧縮するが無制限の保存を選ぶ。
    3. 写真をアップロードする。
  3. 新しい写真アプリで写真を管理する。
    1. Pixaをダウンロードしてインストール。
    2. 別ハードディスクの写真をライブフォルダとして登録する。
Pixa
カテゴリ: グラフィック&デザイン
現在の価格: ¥3,000