GW3.5AX2-SU3/REV2.0を購入

MacでRAID0で利用しています。設定方法は簡単で、ハードディスクを入れてRAID0の設定をしたら、電源を入れてリセットボタンを5秒押すと、完了です。

Macのディスクユーティリティーで初期設定を実行して、GUIDパーテーションマップにして、APFS(Apple File System)でフォーマットすると完了です。

iPad Pro 2018 11インチ購入

前から気になっていたiPad Proをようやく購入しました。画面サイズで悩みましたが、モバイルツールとして使いたいので、11インチのを選択、作曲用のシンセサイザーソフトやファイル容量が増えることを想定して、 256GBにしました。

実はこれをメインの作曲ツールとして使いたいと企んでいます。さてさてどうなることやら。

Macbook Pro 2018 13インチ購入

PayPay祭りで思いきって購入しました。シルバーのタッチバー付きです。クワッドコアで 256GB、メモリー 16GBで探したら、これになりました。

購入から1ヶ月待ちましたが、ようやくビックカメラから到着しました。

さて、セットアップするとします。

Roland QUAD-CAPTURE

ハイレゾ(ハイレゾリューション:高解像度)の視聴環境を作るにあたり購入したのが、デジタル・オーディオコンバーター(略称:DAC;ダック)をやってくれるRoland QUAD-CAPTUREです。コンピューター上のデジタルデータ入力からアナログ出力変換を専門にやってくれるわけです。

Roland ローランド オーディオインターフェイス QUAD-CAPTURE UA-55

Roland QUAD-CAPTUREは、音楽制作系で利用される用途が強いので、ハイレゾで利用されるDACとしての知名度は低いかもしれません。ただコストパも良く、192Kbps/24bit という高いレベルの再生ができて、自分としてはオススメです。

QUAD-CAPTURE_Control_Panel

ローランドの提供する専用ドライバソフトを使ってのデータ通信となっているので、その辺りの音質劣化が気になりましたが、実際使ってみてその点は問題ありませんでした。

・参考情報

Roland QUAD-CAPTURE

http://www.roland.co.jp/products/quad-capture/

 

フィンガープレゼンター

とあるセミナーで講師が使っていた、リング型のリモコンが気になり、早速探して見た所手軽なお値段だったので購入してみました。その名も黒曜石(コクヨセキ)、コクヨだから黒曜石って面白ネーミングです。

IMG_1590 14

[amazonjs asin=”B00D63BIAO” locale=”JP” title=”コクヨ パワポ操作用 フィンガープレゼンター 黒曜石 ELA-FP1″]

→→→この続きを読む