ウェブノート wri.pe

wripe-top880

シンプルにブラウザでメモを取って、

それをチームで共有できたら楽なのに、と思っています。

そこで、ちょっと探してみた所、

良さそうなものを見つけました。

 

wri.pe ライプって読むのかな?

まだシェア機能はアップカミングになっておりますが、

将来できそうです。

 

https://wri.pe/

新着から読むを修正

新着から読むのカテゴリリスト表示がおかしくなっていた。

newpost-catchのCSSファイルがバージョンアップのタイミングなどで置き換わってしまったことが原因と考えられる。

アマゾンのサーバーへログインして、CSSを修正して上書き保存。

最近の投稿にサムネイル表示

 

TB-03は素晴らしい!

img_4419-2

ローランドブティックシリーズのTB-03を購入。包装はアップルなみにワクワクさせる上品なもの。

ハードウェアのフロント部分は、MacキーボードやiMac 筐体であるアルミを彷彿させるしっかりした作り。下部はプラスチックなので、思ったほど重くはない。

つまみも十分な重さがあり、音を操作する感覚が指先で楽しめそう。

ヘッドフォンで音を出力してみると、モノラルだ。ミニプラグのモノ出力なので、これをどうやってスピーカーから出力するかは後で考える。

マニュアルを読み流すが、シーケンスの入力が特殊なのが昔のまま。新しくステップ録音の仕方が追加された様子。

 

img_4420-2

昔のTB-303はどこかで触ったことがあるが、お弁当箱みたいなハードで、シーケンスのインプットがとても使いづらいな、と思った記憶があります。

ただ、音は攻撃的かつ太い音だった。やがてプロペラヘッドなどのソフトウェアでお目にかかったが、ハードウェアで購入できる日が来るとは思っても見なかった。

TB-303クローンのTB-03が本家から発売されると聞いて、即買いだと思いました。案の定、品薄の状況のようですが、やっと届きました。

 

リズムマシーンのTR-09も、ボコーダーのVP-03も欲しくなるじゃないか!

ローランドさん、素敵な商品ありがとう!

 

 

 

dodocool は素晴らしい!

dodocool モバイルバッテリー 充電器 極薄 2500mAh iPhone Samsung LG HTC などスマホ用

モバイルバッテリーの最薄を探し、ここにたどり着きました。

dodocoolのDP08です。

61dnmlt2sbl-_sl1001_

クレジットカードくらいのサイズで、重さはたったの65グラム。

2500mAhの十分な容量があるので、外出先でのとっさの充電に対応可能。

ライトニング端子も付いているので超便利。

img_4418-2

ANKERのバッテリーもiPadなど複数の端末をサポートで素晴らしいのですが、

ちょっとした外出や通勤時のお守りとしては、

コンパクト軽量のdococoolが最強だと思う。

 

 

モンベルで超軽量リュックを購入

k_1123888_bk

日常の通勤でリュックを使っているが、これが1Kg以上あるビジネスリュック。

PCやバッテリーや本を入れていると、相当な重量になり肩もこる。

 

ベストなリュックがないか探している中、モンベルで遂に見つけました。

アウルパック(OWL PACK)という名前のリュックです。

下記モンベルのウェブサイトから抜粋。

製品説明

スクエア形状で、書類やノートパソコンなどを機能的に収納できるデイパックです。本体の開口部は大きく開き、中身が確認しやすく、本などを固定できるテープを備えています。小物類を機能的に収納できるポケットを多彩に備え、デイリーユースだけでなくビジネスシーンでも活躍します。
※パックカバーは付属しません。

 

仕様

【素材】本体:420デニール・バリスティック®ナイロン・リップストップ[ウレタンコーティング]
背面:メッシュ
【重量】620g
【カラー】ブラック(BK)/ ブルーブラック(BLBK)/ モカ(MOCA)
【容量】20L(高さ45×幅30×奥行き17cm)
【背面寸法】45cm
【機能】チェストサポート

 

バリスティックナイロンは超耐久性のある生地でタフってことです。

バリスティックナイロンとは、デュポンが軍用に開発した 通常のナイロンの5倍の強度を持つと言われている繊維です。耐摩耗性にも優れていて カバンやシステム手帳 時計のバンド等に広く使われています。

重量が 620g と軽いです。少なくとも今使っているバックは1.1Kgなので約半分。

吉田カバンのポーター・リュックであれば、もう少し軽いけど、

耐久性や撥水性では敵わないのではと思いました。

img_0153-2

モンベルのロゴがありますが、シンプルなデザインで気に入っています。

下部の白いラインは、夜は蛍光で光りますので、夜道も安全ではないでしょうか。

img_0156-2

バックの上部から、サッとスマホが取り出せるポケットが付いています。

痒い所に手が届く、機能的な収納が魅力です。

img_0157-2

実はこの白いラインの部分にチャックがあり、傘を収納できるポケットがあります。

自分はモンベルのジャストフィット・パックカバーを購入して、一緒に収納しています。

パックカバーは20リットルのサイズで丁度良く、合わせて購入しました。

img_0154-2

機能的なポケットが複数付いており便利そうです。

img_0155

背中にはPCの収納ポケットがあり、バンドで本などを固定できるようです。

耐久性、耐水性、収納性、持ち運びのしやすさ、どれをとっても負ける気がしません(笑)

明日あから使い潰そうと思います。

 

LINE モバイルに申し込む3

iPad Pro が6ヶ月目を迎えたので、LINEのSIMフリーに変更することにしました。

まずは既存キャリアからSIM フリー申し込みを実行します。

オンラインですぐに対応することができました。

 

次にSIMを交換して、起動すると。

img_0152-2

ドコモになってる。

LINEはドコモから回線を借りて事業をしているのでこうなるのか。

LINEって表示を期待していたが残念。

 

LINEモバイルのページではどうなっているか確認してみると。

先月はSIMを眠らせていたので、前月繰越で14GBに増えていました。

%e3%83%86%e3%82%99%e3%83%bc%e3%82%bf%e6%ae%8b%e9%87%8f_-_line%e3%83%a2%e3%83%8f%e3%82%99%e3%82%a4%e3%83%ab

とりあえず、LINEモバイルを使いはじめられそうです。

既存キャリアのSIMカードの契約は解約しないとな。