TOP» Music»

Raspberry PiでVolumioを使う

Raspberry PiのOSとして、Volumio(ボリューミオ)をダウンロード

Get Started – Volumio

volumio-2.389-2018-03-26-pi.img.zipをダウンロードしてZIPを解凍してイメージファイルにする。

 

MacでイメージをSDカードに焼き付けるためい、Etcher(エタチャー)をインストール

https://etcher.io/

 

上記のイメージファイルを選択して、SDカードにコピーする。


起動したらWi-Fiのアドホック接続でつなげる。が、ここでパスワードが要求されてわからなかった。結果、下記のサイトでパスワードが volumio2であることがわかった。

https://volumio.github.io/docs/I2S_DACs/Adding_Compatibility_to_your_DAC.html

接続すると、初期設定を実施、言語、名前、DACの有無、Wi-Fi設定、再起動という流れです。

再起動したらローカルのネットワーク上で接続ができるようになるので、お手持ちのブラウザで下記アドレスにアクセスする。

http://volumio.local/

 

おおー、インストールできました。

さて、次に右上に設定らしきアイコンがあるのでクリックしてみると、

こんなものが表示されました。

DACの接続をするために、プレイバックオプションを開きます。

こんな感じに設定しました。I2Sは持っていませんので、将来トライしてみたいです。

あと、プラグインの項目が表示されなくて、ネットの世界を探しまくってもなく、この現象は自分だけかと、しばらく悩んでいましたが、DACがうまく認識できた後に開いたら、表示されていた。。理由はわかりませんが、DACの認識が何かからんでいるのだろうか。

という訳で、早速いくつかプラグインをインストールしてみます。

Spotify、Youtube、イコライザー、バックアップを入れてみました。

 

AirPlayで音楽聞き流しで使おうかな。

しばらくRaspberry Piで楽しんでみようと思います。

以上です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です